奥野高徳の家族構成

奥野高徳の家族

まず奥野高徳の家族構成について説明したく、彼の生い立ちから始めます。
まず彼には父がいるのですがその父は彼と同じくキャバクラを経営している方だったのです。
しかも一店舗だけではなく何店舗も経営を治めていた方であったので、彼も幼い頃からはキャバクラの世界に踏み入ったことができるようになったのです。
そのため奥野高徳は女性に対してのアドバイス、女性に対しての声の掛け方などが慣れていくようになってしまい一つの武器を作ることができました。
しかし、奥野高徳の父はあまり家庭を顧みない点があったため、奥野高徳は彼の考えをそのまま忠実に受け継いでいるわけではありませんでした。
ではどのように彼の考え方が出来上がっていったのでしょうか。

奥野高徳の新たな家族

彼は姉が二人、妹が一人おり、母も生きていれば六人家族だったのですが母が亡くなってしまい五人家族で生活をしていたのです。
その時から彼の父はあまり家族を省みることが少なくなってしまった、その影響で奥野高徳本人は自分の家族はしっかりと向き合おうと反面教師のように学んでいったのです。
その考え方が確定しているため、現在彼は妻の奥野惠実さんとその子供が得られるようになって彼の新しい家族ができたのです。
その家族に対する思いやりは彼の父の欠点を打ち消したかのように、とても優しく見守っておられるようになっているようです。
余談ですが彼の妻は伝説のスカウトマンとしてプロデュースしたキャバクラ嬢であり素晴らしい功績を残したも方です。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ