奥野高徳とは誰か?

その男!奥野高徳

奥野高徳さんは1979年4月に東京都で生まれました。
父親以外は母親と姉2人妹1人の女性に囲まれた6人家族で育ちます。
父親はキャバクラ経営の実業家として、10店舗を切り盛りしていました。
そのせいか、幼少期の彼は、その店舗が遊び場でもありました。
幼いころから、キャバクラという環境は彼の日常でした。
彼が大学生の時、キャバクラで黒服アルバイトをすれば、担当キャバ嬢の売上げアップの仕掛人として活躍し、気づけば稼ぎ頭の店長に上り詰めました。
この経験が、彼をカラオケバー不動産の起業家へと導き、数々の経験を経てキャバクラスカウト会社「キャバ求」を設立するまでに至り、日本最大級のキャバクラ求人サイトに成長しています。

奥野高徳の家族

奥野さんはご両親と姉2人妹1人の6人家族です。
女性に囲まれた夜の世界に身近な奥野氏にとっては、キャバクラという存在は、世間でいうほど隔たりのない場所でした。
また、3人の姉妹の間の兄弟という位置付けで生活してきた彼にとっては、特有の「女性の怖さ」も「女性の強さ」も日常の中で肌感覚で知り、自然とそのどう立ち回るとよいのかを、経験的に学んできています。
それによって女性の扱いには長けていた面があります。
また、現在では妻との間に1人娘をもつ父親です。
彼の妻は容姿端麗であり、元ナンバー1キャバ嬢でもありました。
現在では培った経験を活かし、イベント会社の社長として経営に参画し、その手腕を発揮しているようです。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ